二次審査配信期間:配信終了
料金:無料
<あらすじ>
大学生の西辰実と平賀誠義は、偶然警察官がホームレスを暴行する動画を撮影してしまう。二人は軽い気持ちでその動画をSNSへと投稿する。日を追うにつれて、段々と罪悪感が沸き起こる辰実と、自らの行為を肯定する誠義。映像を「撮る」事の意味、本質とは一体…?
<製作意図>
日々、情報が発信されている情報化社会の現代において「撮る」ということの本質と意味を問い質すために制作した。
<キャスト>
萩枝由羽、内倉桂、林諒一、鈴木奈津子
<スタッフ>
監督:小山佳祐
脚本:小山佳祐
プロデューサー:松原優貴
日本/2019年/14分/日本語
Similar Posts

2 コメント

  1. SNS時代において「撮る」ということの正義と加害性を考えさせられる作品でした。

  2. 見せたいもの、やりたいことのテーマ性を感じる作品です。
    個人的には、最後の落としどころにもう一つ作り手の発想や捻りが欲しいところですが、
    それをこちらが思う点も含めて「考えさせられる」作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA